オーナーへメッセージ
< 2018年12月 >
S M T W T F S
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
QRコード
QRCODE

2015年08月10日

with、feat.、collaborationのどれ?

with
[同伴・同居を表わして] …とともに,…と一緒に; …を連れて.

Weblioより引用

feat.
音楽においてはメインのミュージシャンのほかにゲスト参加する者や、そのことを指す。
コラボレーションとは異なる。
他アーティストのアルバムに参加する場合、フィーチャリングという形を取ることが多い。
"feat."、"F/"、"ft."などとも表記される。
表記はアーティスト名に付加される場合と、曲名に付加される場合があり、ルールは特にない。
デュエットとの明確な差はないが、互いに同じくらいの登場があり、
かつ互いが合唱する場合は"duet with"とする場合が多い。

Wikipediaより引用

collaboration
コラボレーションは、共に働く、協力するの意味で、共演、合作、共同作業、利的協力を指す言葉。
しばしばコラボと略される。
かつては「初共演」などとするのが一般的だったが、2000年以降に
「初コラボ」
「異色のコラボ」
「夢のコラボ」
「最強のコラボ」
などの形でPR(宣伝)の際に頻繁に用いられるようになった。
今日では、音楽や漫画などの著作物に限らず、企業同士、ブランドと雑誌、
ショップの共同企画など、あらゆる分野で「コラボレーション」の語が使われている。
さらに、テレビ番組やCM、映画とアーティストとの共同企画にまで用いられるなど、
用例が曖昧になっている。

Wikipediaより引用



皆さんこんにちは、



スタッフしょーたです(S・ω・)ノ



with、feat.、collaborationの使い方がよく判りません。



本日一日貸切をご利用いただきました、



黒の組織様
のご紹介です。



貸切、フリーゲーム共に、ご来店経験のある皆様。


今回の貸切、もとてもスムーズに行っておりました。


順調に集まっていく皆様を見ていると、


黒の組織、Takuzo-、くろのそちき・・・


続々と集まっておりました。


なるほど、本日の貸切は



黒の組織 with Takuzo- feat. くろのそちき と、ゆかいな仲間たち のcollaborationということですね!


すいません、これが言いたかっただけなんです。



ゲーム内容も多種多様に

殲滅戦を主に、フラッグ戦、メディック戦、スリーマンセルの総当たり戦など

面白さ満点のゲーム展開を行っておりました。


途中、スタッフしょーたの提案により、代表を2名立てての

チームメイトじゃんけん取り合い合戦なども織り込ませていただきました。


残り時間が少なくなってきたら、九龍のお株を奪うほどのガン回しで

本日の締めとしておりました。


それでは、本日ご来店いただきました、


黒の組織 with Takuzo- feat. くろのそちき と、ゆかいな仲間たち の皆様です!



あれ?何か混ざってる的な・・・
おっと、こんな時間に誰か来たようだ・・・。



本日のご来店誠にありがとうございました。
またのご利用を心よりお待ちしております。

本日撮影した写真はすべてフェイスブックにUPされています。
https://www.facebook.com/kowloon










同じカテゴリー(貸切)の記事画像
EMG SAI GRY GBB フルコンバージョンキット
KRYTAC トライデント TR47 CRB
Nerf大集合!
AK47実物スリング
Code F
罰ゲーム特化のお菓子!?
同じカテゴリー(貸切)の記事
 EMG SAI GRY GBB フルコンバージョンキット (2018-12-08 16:41)
 KRYTAC トライデント TR47 CRB (2018-12-05 16:55)
 Nerf大集合! (2018-12-01 17:09)
 AK47実物スリング (2018-11-28 16:32)
 Code F (2018-11-24 18:13)
 罰ゲーム特化のお菓子!? (2018-11-23 16:47)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。